河和田アートキャンプ2010ブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【出演情報】SAK Lecture-café vol.6「地方のデザインに何が可能か」
「SAK Lecture-café vol.6 地方のデザインに何が可能か」に
 AC総合ディレクターの片木孝治がパネリストとして出演します。  
■日時 2011.02.20(Sun) 
■場所 福井大学アカデミーホール ※福井大学敷地内 
■内容 
17:30 開場 
18:00-18:10 SAK 挨拶 
第1部 レクチャー&活動紹介 
18:10-18:55 山崎亮氏 レクチャー 
18:55-19:20 小津誠一氏((有)E.N.N./studio KOZ.代表、(株)嗜季代表)活動紹介 
19:20-19:45 片木孝治(株式会社 応用芸術研究所 代表取締役 所長) 活動紹介 
19:45-20:10 出水健大氏(FLAT)活動紹介 
第2部 パネルディスカッション 
20:10-20:45 パネルディスカッション
20:45-21:00 質疑応答 
21:30- 交流会(FLATにて) 

■申し込み方法 
①名前
②年齢
③所属
④交通手段
⑤交流会参加の有無を記入の上2/17(木)までに
下記の予約用アドレスまでメールをお送り下さい。 
予約用アドレス:L-cafe☆live.jp(☆を@に変えてください。)

■プロフィール
山崎亮氏
studio-L代表。公共空間のデザインに携わるとともに完成した公共空間を使いこなすプログラムデザインやプロジェクトマネジメントに携わる。その際、常にプロジェクトを通じて積極的にまちへと関わる主体を生み出すことを目指している。最近は中山間地離島地域のまちづくりや総合計画づくりに関わることが多い。また、実務と平行して進めている研究活動としては、公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構における「人口減少時代における中山間地域の集落問題」、東京大学大学院における「住民参加によるまちづくりのガバナンス」などがある。共著書に「テキスト:ランドスケープデザインの歴史(学芸出版社)」「震災のためにデザインは何が可能か(NTT出版)」「マゾヒスティックランドスケープ(学芸出版社)」などがある。

小津誠一氏 
1966年 金沢市生まれ 1998年 studio KOZ.設立 2003年 有限会社E.N.N.設立、NPO v.i.v.a.共同設立 2010年 株式会社嗜季設立 

出水建大氏 
1973年生まれ デミズ建築工房を経て、2008年 株式會社 建大工房 設立。同会社 代表 

片木 孝治
1970年生まれ 株式会社応用芸術研究所 所長/SALT-DESIGN 主宰/NPO法人京都カラスマ大学 企画運営/京都精華大学建築学科 特任准教授

たくさんのご参加お待ちしております。
北陸街道アート展2010に参加しています
ただいま、北陸街道アート展2010に出品させていただいています。

北陸街道アート展とは、鯖江地区商店街店舗を会場にアート作品を展示する企画です。

会期:11月13日(土)〜23日(祝)
場所:福井県鯖江市古町商店街を中心に49店舗
作品数:71点


河和田アートキャンプの作品は「らてんぽ」に展示されていますので、芸術の秋にぜひお立ち寄りください。

















講演会のお知らせ
今週末に河和田アートキャンプ総合ディレクターである、
片木孝治による講演会が行われますので告知します。 

日時:10月30日(土) 13:00〜
場所:京都精華大学 S-101 
講演:「河和田アートキャンプというアクティビティ」:片木孝治 
---------------------
2004年から現在まで取り組んできたアートキャンプの活動とその可能性について話します。 アートキャンプというプロジェクトの本質的な話題が中心になるので必見です。
お時間ありましたら、ぜひ御聴講ください。


そして、さらに関連する講演会も続々と開催予定。
■11/20
「地域とアーティストの自立の場」斎藤雅宏(アーティスト)×片木孝治 

■11/27
「主語のある街づくり」近藤ナオ(クリエイティブディレクター)×片木孝治

 ■12/4
「混浴温泉世界 -場所とアート-」芹沢高志(エグゼクティブディレクター)×片木孝治



活動内容が動画で紹介されました!
年明けに河和田アートキャンプの実行委員会である、

学生との連携によるうるしの里活性化実行委員会が


この度、団体の活動内容を動画として紹介されています。














※Macユーザーの人は再生できない可能性があるので、
 再生できない場合はここからプレイヤーをダウンロードしてください。 

▶関連:総務省HP 
テレビ出演のお知らせ:NHK総合「おはよう日本」
先日もNHKさんの「ナビゲーション」に特集していただいた
河和田アートキャンプですが、

番組が好評だったとのことで次はなんとなんと、
全国放送で紹介していただくことになりました!!

NHK総合 「おはよう日本」

96日(月)朝7時台の放送の約7分間

http://www.nhk.or.jp/ohayou/corner/


事務局スタッフ N


テレビ出演のお知らせ:NHK総合「ナビゲーション」

 明日のNHK名古屋放送局の「ナビゲーション」にアートキャンプが出演します。


しかも!


なんと25分間、まるまるアートキャンプなんです!!!!!!


初めての密着ドキュメンタリー!!




NHK名古屋放送局「ナビゲーション」


ぼくたちが挑んだ夏から福井 ものづくりの町で〜


高齢化が進む福井県の小さな町で100人をこえる学生がアート作品を制作する「河和田アートキャンプ」。舞台は越前漆器の里・鯖江市河和田。普段は都会でデザインや芸術等を学ぶ大学生たちが町の古民家に泊まり込み、地域の人々と協力しながら作品制作に汗を流します。町はひと夏のあいだ賑わいをとりもどし、学生たちもまた町から様々なものを学んで帰っていきます。都会から来た若者たちと地域で暮らす人たちとの交流を見つめました。


放送日時:NHK総合 8/27 19:3019:55

(中部7県向け)※関西・関東在住の方、ごめんなさい。。


再放送もあります。

放送日時:NHK総合 8/28 9:009:25

(愛知・三重・岐阜・福井・石川・富山県向け)


http://www.nhk.or.jp/nagoya/navigation/


また、灼熱の暑さの中1ヶ月間ずっと取材していただいた

NHK福井の酒井さんをはじめ、撮影スタッフの方には本当に感謝です。

長い時間同じ時間を共有してきたので、思い出もいっぱい。

(早朝取材はもちろん、泊まり込み取材も・・・)

本当にありがとうございました!



それでは明日の19時半からの「ナビゲーション」を是非ご覧ください!

「河和田アートキャンプとは?」

がお伝えできる番組になっていると思います。お楽しみに!


■事務局スタッフ N

テレビ出演のお知らせ
明日のNHK福井放送局の「ニュースザウルスふくい」の番組内で
合宿所である古民家からの生中継でアートキャンプが出演します。


■NHK福井放送局「ニュースザウルスふくい」
放送日時:8/25 18:10〜19:00
※18:30頃からの出演になります。

アートキャンプのライブ感が伝わるかと思いますので是非ご視聴ください。



生ゴミがっ
今朝、隣人の宮永さんに「家の前が大変なことになっているよ」と起こされて見に行くと・・・

あたり一面に散らばった生ゴミたち!

明日、ゴミ出し忘れないようにと家の外に出しておいたのが失敗でした。

どうやら犯人はイノシシだと宮永さん。


生ゴミ掃除
バラバラにちらばったゴミたちを必死に片付ける私たち。

野生の力を実感したある春の朝でした。

もうすぐ夏ですね。



事務局.S