河和田アートキャンプ2010ブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

坂ダンス
9月5日
イベント最終日
14時

私たちたんぼダンスグループは前回の畑ダンスに続き坂ダンスをおこなった

私達がこの夏1ヶ月弱生活した古民家へと続く思い出が沢山詰まったこの坂道で、前回のコンセプトと同様私たちは夏になった



この坂道を起点に私たちの夏の時間は流れる

時間はこの坂をゆっくりと進む


坂につながる様々な小道からやってくる夏


ぽつぽつと現れる夏たち





私たちの夏は
ゆっくりと時間をかけカタチを変えていく


過ぎ去る時間


私たち一人一人の夏





時間は止まらず進み続ける


そして過ぎ去る


夏はやがて起き上がり



それぞれがもと来た道へと消えてゆく

また今年も私達の夏は過ぎ去り
そしてイコウしていく


田んぼダンスメンバー/アース
坂ダンスを終えて
今回のダンスも前回の畑に引き続き
「田んぼダンス」チームと掲げながらも
田んぼではなく坂でダンスを行いました


私達河和田アートキャンプのメンバー達が生活してゆく中で常に存在し続けるこの坂

普段何気なく通り過ぎてしまうこの坂で
約1時間のダンスとなりました


今回のメンバーは左から

ヘルコンドル
びっくり
アース
いちまつ
山田くん
SHINOBU TERASHIMA
鼻セレブ
でしゃばるなー



敷山神社をバックに記念撮影


田んぼダンスメンバーならではのポーズ

今回はメンバーそれぞれが他のプロジェクトで動き、なかなか全員がそろって練習ができない中
ほぼ、ぶっつけ本番でしたが、とても楽しく踊る事ができました

観にきてくださった皆様、ありがとうございました!


おまけ


丸山カフェにて


記念撮影する編集チームの二人
メンバーそれぞれの周りには常に時間と夏が存在する


蔵の前で記念撮影する編集チームのザワーン

時間

田んぼダンスメンバー/アース
のぼる?おりる?イコウする?
 
おはようございます、でしゃばるなーです★
朝の挨拶を述べましたが、まだ朝日は拝めておりませぬ。

さて、問題です。本日のタイトルは「のぼる?おりる?イコウする?」とありますが、これは何を指しているでしょう?











答えはー…















坂――――今回の舞台。

って、かっこわるい!マックの使い方わからないので縦が横で横が縦で…うーん。
ま、そんなんです。



そう、坂なんです。
ここを私達はのぼるのか?おりるのか?
それとも イコウ するのか?



そして坂は坂であり


坂であり


坂である。















「サカ?」
「そう、サカ」

「サカ?」
「サカだよ」

「サカなの?」
「うん…サカ」

「…サカ?」
「サカ…サカ?」

「ねえ、それは本当にサカなの?」
















あ、朝日だ。

でしゃばるなーでした。
 
7月、雨の中

 

 こんばんは、蔵バーblogでお馴染みのでしゃばるなーです。ダンスチームにも属しているんです。
今日は7月の頭に学生が作った畑の中でダンスをした時の様子を少しご紹介します。




その日は土砂降りの雨。
泥まみれになりながらぬかるみの中を蠢く、歩く。



鮮やかな紫陽花をバックに。



暗闇を動く白の人。



観客、私達。



輪廻、転生。




写真と実際に見るのではかなり違うものにはなりますが、少しは感じて戴けたでしょうか。


9月5日、舞台は敷山神社前の坂道へ。

お待ちしています。
 

ダンスチーム本格始動!

今日からダンスチーム本格始動です!

5日の14時から、

敷山神社前の坂道でダンスします。

7月には学生が作った畑の中でダンスをしましたが、今回は場所を移動。
この坂道はアートキャンプメンバーにとって、毎日必ず通る道です。

ラジオ体操に行くとき、作業をしに行くとき、ラポーゼに行くとき。
また、キャンプインするときに期待に胸を膨らましてこの坂を上り、
キャンプアウトするときに達成感に胸を膨らましてこの坂を下ります。

思い出が沢山詰まったこの坂道で、前回のコンセプトと同様、私たちは夏になります。
みなさん、ぜひぜひ見に来てください!
明日からがっつり、練習の様子をブログにアップしていきますね。


それでは!



アートキャンプダンスチームリーダー/びっくり