河和田アートキャンプ2010ブログ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

3月3日(木)講演会開催のお知らせ

3月3日(木)に「自然産業(一次産業)ビジネス」に関する講演会を行います。

告知が遅くなり申し訳ないですが、ご興味有る方は参加下されば幸いです。


------------------------------------------------------------------------------------------------




テーマ:「自然産業と持続可能な社会の作り方」


概 要:

市場経済のグローバル化が加速する中、日本社会は、人口減少に起因する『縮小化の時代』に突入しました。この拡大化と縮小化が同時に進む現代の日本において、次の世代を担う若者達は、これまでとは異なった手法で時代を切り開かなければならないでしょう。

ここ鯖江では、時代の最先端ともいえる縮小社会へのモデル作りとして、自然との循環を軸に、農業や林業、また、それらから派生する新しい産業のあり方について、全国から集まる若者たちと行動を始めています。その活動を含めたお話をこの講演会では展開します。


講 演:内藤弘 氏 (アミタ株式会社 循環社会調査室 室長)

コーディネーター:片木孝治 (株式会社応用芸術研究所 所長)


と き:2011年3月3日(木) 13:00~14:30

ところ:うるしの里会館 大ホール

定 員:60名

料 金:入場無料


問い合わせ:株式会社応用芸術研究所 担当:片木、西馬

tel:050-1276-1376

mail:info@aai-b.jp


主催:鯖江市

主管:株式会社応用芸術研究所

※さばえ菜花緑の分権改革事業にて


平日の昼間と、なかなか難しい時間帯ですが、どうぞよろしくお願い致します。




【出演情報】連続講演:デザイン教育の現場から

京都精華大学デザイン展内の、「連続講演:デザイン教育の現場から」にて 河和田アートキャンプ総合ディレクターの片木孝治が講演します。


 

講演者: 永山祐子氏+片木孝治 

■テーマ 「建築という枠組み」
■日時 2011年03月04日(金)18:00-19:30 
■場所 3331 Arts Chiyoda ギャラリーB (東京都千代田区外神田6丁目11-14
3331 Arts Chiyoda

※入場無料 

 ■プロフィール

永山祐子
1975年 東京生まれ。1998年 昭和女子大学生活科学部生活環境学科卒業。1998年 青木淳建築計画事務所勤務。2002年 永山祐子建築設計設立。主な仕事に、「afloat-f」2002年、「CAST」2003年、「LOUIS VUITTON 京都大丸店」2004年、「丘のある家」2006年、「URBANPREM南青山」2008年、「カヤバ珈琲」2009年など。 http://www.yukonagayama.co.jp

片木孝治
1970年京都生まれ。株式会社応用芸術研究所 所長/SALT-DESIGN 主宰/NPO法人京都カラスマ大学 企画運営/京都精華大学建築学科 特任准教授


建築という切り口から、今の河和田アートキャンプのお話を聞くことが出来ます。

たくさんのご参加お待ちしております。


事務局