河和田アートキャンプ2010ブログ
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< うるしの里まつりが近づいてきました! | main | 河和田町春季例祭 >>
肥料が大事なんです
 
「自分たちのお米は自分たちで」
毎年河和田アートキャンプではお米を育てているんです。
今年も澤田半壽郎さんと内田農産さんの御協力のもと、
8月末の収穫を目標に田植えの準備を始めています。

敷地は去年と同じく、別司町の山際。
去年の収穫時から半年が経ち、いい感じで雑草が生えています。


この日は事務局スタッフが現場に行き、澤田さんの指導を受けました。


今日は肥料を撒きます。もみがらと有機肥料を混ぜ混ぜ。

敷地全体にまんべんなく散布することで、いい土壌にさせるのです。

最後は際に沿うように耕します。人力でやったので結構大変。
案の定、マメが潰れました。さすが大地の恵み。

田植え本番は5/4の午前中から行います。
学生30名程参加する予定で、田植え初体験の子も大勢いるそう。
当日は天気がいいので楽しみですね。

そうそう、余談ですが、肥料を入れていた袋が
ちょっと可愛いかったんですが、農業グッズもデザイン要素を取り入れたら
ひょっとすると若者の従事者が増えるこもなぁ、なんて
甘いことを思うのでありました。



では、田植えの詳細スケジュールです。

「河和田アートキャンプ2010 田植え」
日時:5/4(化)8:00〜10:00
場所:鯖江市別司町(バイパス南側、おしどり荘近く)
内容:アートキャンプに参加する都会の学生達が、地域住民に指導を受けながら
田植えから稲刈り、脱穀まで体験するプロジェクト。遊休耕地を活用して、自分達の食料を育てます。
※荒天の場合、延期

*事務局スタッフN

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kawada10.jugem.jp/trackback/19
TRACKBACK