河和田アートキャンプ2010ブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 肥料が大事なんです | main | 河和田満喫ツアー 1日目 >>
河和田町春季例祭
 「わっしょい!わっしょい!」
この日は河和田町に元気な歓声が響きました。
4/29は河和田町に春季例祭。
敷山神社の神様の魂を神輿に乗せ、神輿を担ぎながら
町内を一巡するイベントなんです。
アートキャンプ学生はここ河和田町を拠点に夏の間、生活します。
いつもお世話になっている河和田町の行事を盛り上げたいという気持ちで
この日は京都から5名の学生+卒業生がやってきました。


今年は「おかめ」と「ひょっとこ」も復活!
おかめに扮しているのは卒業生のみっちゃん。

ひょっとこは2年連続で副代表を務めるコタローです。

子ども神輿も河和田を練り歩きました。かわいい!

いつもは仕事一筋、かっこいいおじさま方もこの日ばかりは楽人オーケストラ。
この笛、実はとても難しいのです。

おや、コタローもどさくさに紛れて吹いてます。


「わっしょい!わっしょい!」
大きな声でかけ声を掛けるのは卒業生の「ゆう」。
背の高い人は、神輿の加重がかかるのでかなり大変。
神輿が肩にめり込むのです。

御神輿のトリは河和田町の協議委員達が神社まで神輿を担ぎます。

お祭り終了後は河和田町会館に移動し、交流会に参加。
およそ100名程度の町民が参加し、アートキャンプ学生も壇上にのぼり、
あいさつをさせていただきました。
「今年もアートキャンプをよろしくお願いします!」
すると場内からは大きな拍手と歓声が。
アートキャンプが毎年継続して行われいるのは河和田の方々のおかげでということを
改めて感じます。そして、応援してくれる住民の方々み毎年多くなってきています。
これからも相思相愛の関係性を継続していきたいなと感じた1日でした。


*事務局N




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kawada10.jugem.jp/trackback/20
TRACKBACK