河和田アートキャンプ2010ブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 河和田アートキャンプ2007 | main | 河和田アートキャンプ2005 >>
河和田アートキャンプ2006
2006年、災害の爪痕も大方消えてきましたが、災害から始まった河和田アートキャンプは逆に大きく成長しています。規模も範囲も大きくなり、人数が増え、なんと100人を超える大所帯となりました。

それでは、簡単に2006年の活動を振り返ります。

DSC_0093.JPG
100名を超える若者たちが集いました。卒業した今でも河和田にやってくる学生たちは沢山おり、河和田との交流が続いています。

DSC_0305.JPG
バス停プロジェクトです。
つつじバスのバス停を5カ所制作しました。写真のバス停はなんと和紙で作られています。2010年になった今、老朽化で撤去したバス停もありますが、

DSC_0343.JPG
河和田コミュニティセンターのバス停は今でも現役です。
「椅子と屋根があるから嬉しい」「バスから見ても目立つ」と好評を得ています。

CIMG5963.JPG
バス美術館プロジェクトです。つつじバスの内装に芝生を敷くことでバス内に会話を生もうという作品です。普段バスの中で他人同士での会話はありえませんが、アートのちからで「どこからきたの?」「これはなあに?」というようなきっかけを生み、交流へと繋げます。

DSC_0154.JPG
ファッションショープロジェクトです。
和紙を使った洋服を着て、子どもたちや地域の方がモデルとなってステージを行いました。河和田町の敷山神社で行ったのですが、ショーの雰囲気と敷山神社の空気感が重なり合ってとても重厚な時間でした。

DSC_0626.JPG
灯りプロジェクトです。私たちが滞在している古民家の隣家に、提灯をプレゼントし、以前はあったお祭りを復活させるという目的で行いました。道路の両側面にはエコネットさばえで制作したオリジナルシェードに包まれた廃油キャンドルが河和田の夜を彩りました。

2006年の河和田アートキャンプでは上記の他にも様々なプロジェクトを行いました。
詳細が知りたい方は、出版物の販売もしておりますので、下記のアドレスまでご連絡ください。

info@aai-b.jp
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kawada10.jugem.jp/trackback/29
TRACKBACK