河和田アートキャンプ2010ブログ
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< はじめまして! | main | 農業2010始動! >>
林業 制作作品の詳細

こんにちわ!アマゾネスです!!

前回でも言っていたように
林業とアートの全体のコンセプトと制作場所の説明です。




 
<concept>

林業とアートでは「交流」をテーマに人と里山の築きあげられてきた
密接な関係を見直すことにしました。

生活に密着し、成長し続けてきた里山を取り巻くコミュ二ティによって生成された
サイクルの中に新たな可能性を見いだしていきます。

「植林」「保全」「間伐」などの連想されるキーワードを考案したうえで
それらのさらなる魅力を見いだし里山への還元を目指します。

また、実際に林業という産業が行われているフィールドに立ち入り、制作活動を重ね、
山と交流するうえで取り戻されていく里山の姿に注目したいです。




<制作場所> ラポーゼ裏山 / 澤田山

 次は各チームのコンセプトの詳細です!

私たちがどのような制作意図で林業とアートを
進めていくか、どのような作品をつくるかを説明していこうと思います。



 <林業とアート>

私たち林業とアートは総勢20名で活動しており
ABCの3チームに分かれて3つの作品を制作していきます。






<Aチーム>

竹林問題である「竹害」に注目し
林業の伝統的な技法である「木起こし」を芸術へと展開させていきます。




<Bチーム>

自然の原理である「食物連鎖」に注目し
野鳥観察所などを制作、生命輪廻の表現を目指し制作をします。




<Cチーム>

森林問題である「獣害被害」に注目し
「草木染め」を施した保護布で、アート空間を展開させていきます。




以上! ABCチームの詳細でした!

これからたくさん写真をアップしていくのでみてくださいね!


アマゾネス

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kawada10.jugem.jp/trackback/51
TRACKBACK