河和田アートキャンプ2010ブログ
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

町カフェ*屋台とベンチ
 

9月4日に行われた健康とアートのイベント「河和田ウォーキング」で、
ウォーキングコースの休憩所となる
中山公園、河和田神社、東清水公民館の3ヶ所に
町カフェの屋台とベンチを設置しました。





(写真は中山公園です)


遠くから見ても目立つ、真っ白な屋台とベンチ^^


写真の真ん中にある四角形のものが屋台です。
中にはクーラーボックスが入っていて、
ウォーキング参加者へ販売されるドリンクが収納されています。


屋台を囲む4つの長方形がベンチです。
村長さんも絶賛するほど、座り心地バツグンです◎


ただ、

このベンチ、座るだけではありませんっ



実は‥‥‥‥‥実はですね、(^_^)







このように、ベンチの小さな穴のところに
屋台で販売されてたドリンクのコップがはまるようにになってるんです!!

これには、ウォーキング参加者のみなさんも驚いていました\(^o^)/


さらに、コップに入ったドリンクがベンチの上で影になって
キラキラ光ってとっても綺麗なんです*



このように
見て、座って、収納して、コップはめて…

色んな楽しみ方ができる町カフェの屋台とベンチでした(^^)





編集/ナムルまかない





ファッションショー
 


9月5日、敷山神社では
ファッションショーが行われました。

各プロジェクトが河和田でつくった作品をつかった
オリジナルの衣装がついにお披露目です!


林業とアート。
草木染めで染めた衣装です。



学育とアート。
今までWSでつくった作品と一緒に子供達にも参加していただきました☆



健康とアート。
大きい麦わら帽子が漂わせる不思議な雰囲気...。



食育とアート。
皆で一緒に「おいしーー!!!☆」
服には乾燥させた果物などが縫ってあります。



町カフェ。
皆で「いただきます☆」
パン釜で焼いたパンが衣装に縫い付けてあります。



伝統産業とアート。
おーえーあーえー
3つの眼鏡がぶら下がっています。


伝統産業とアート。
ゆきちゃん
パステル緑の靴がとってもきゅーと!


伝統産業とアート。
無重力
なんと自分の髪にうるしを塗って、作品を作っています!!


伝統産業とアート。
バルナバ
3枚で1つの作品になっています。



。。。




各プロジェクトの個性を生かしたファッションショー、
とってもすてきな夜でした!!><*

見に来てくださった方ありがとうございます^^*

そして
各プロジェクトの皆おつかれさまです!!><*


編集/ちゃむ
ありがとう
 しのぶお帰り!
ってことで
ついにメンバー全員帰京いたしました。



終盤はほんとに怒濤の日々で
すごいスピードで毎日が過ぎてしまいました。
イベントの記事もまだ書けていません・・・

イベント期間が終わってからキャンプアウトするまでの4日間はひたすら片付けでした。
作品たちの後始末や民家の掃除。
町の方へのご挨拶周りもしました。


先に帰ったメンバーの洗濯物の忘れ物がたくさん。
残ったメンバーで山分けです。
自分の服を京都で誰かが着てても文句を言えない、そんなルール。

そんなこんなで
終わりなんだなぁ、とかみしめた4日間です。




みんな京都に帰ればまたそれぞれの生活に戻ります。

それでも、一緒に過ごした夏はみんなの心に残って
京都でもずっと家族なのです。



良い笑顔!


帰りに金沢にて21世紀美術館や金沢プロジェクトの見学もしました。
りくがやたら絵になっていますね。
みんな良い思いでになったはず!

帰りのバスはみんなぐっすり・・・
よく休んで、一ヶ月と少しの疲れをとってくださいね。

イベント期間中などの詳しい内容は、また後日お贈りいたします。
お楽しみに!!







おまけ

無邪気ーーーーー!!!!
サイバさん!おつかれさまでしたー!!



aai/みっけ
壁の絵
 やっと大阪に帰ってきました。しのぶです。

私は今、塗り職人の錦古里さんのお宅の壁に絵を描いています。
9日にバスを見送ってから、ひとり河和田に残って制作していました。
まだ途中ですが、今の状態です。
約10日制作しました。









枝垂桜とホオジロカンムリヅルです。




来年のアートキャンプまでには完成させたいです。


こんな大きな絵を描く機会を設けてくださった方々、
完成を楽しみにしてくださっている方々、
制作中に応援の声や差し入れをくださった方々、
錦古里さんのためにも
いい作品にしていきたいです。

完成したらまたお伝えします!




伝統・産業とアート SHINOBU TERASHIMA
夏が終わりました

こんばんは。

ついに河和田アートキャンプも終わってしまい、
帰ってきてひたすら寝続けていた
わかぱいでございます。

アートキャンプを終えて、
毎年のことですが
今は寂しさでいっぱいです。

毎日民家には
何十人と人がいて、
眠るときには人と人の隙間に
もぐりこむように眠る。

そんな非日常な風景がアートキャンプでは日常でした。

京都に帰ってくると
自分のベッドで思う存分広々と眠れるけど
他人の分量を考えないで
たくさんおいしいご飯を食べられるけど
でも、なんだか物足りない。
どこかぽっかり穴が空いたみたい。


アートキャンプに来ると
何よりも、自分以外の「人」の大切さを感じます。


それは共に過ごした仲間であり、
毎年温かく迎えいれてくれる町の人であり、
自分を応援し続けてくれている家族であり。

自分以外の「人」を取ってしまうと
自分自身は存在できないということを
改めてアートキャンプでは思い知らされます。


河和田では、わたしたちが与えるのではなく
与えられることばかりでした。
本当にお世話になりました。

長い夏を終えて出てくる言葉は
感謝の言葉ばかりです。

本当にありがとうございます。
本当にありがとうございました。


また来年の夏も帰ってきます!


農業・イベント担当/わかぱい

坂ダンス
9月5日
イベント最終日
14時

私たちたんぼダンスグループは前回の畑ダンスに続き坂ダンスをおこなった

私達がこの夏1ヶ月弱生活した古民家へと続く思い出が沢山詰まったこの坂道で、前回のコンセプトと同様私たちは夏になった



この坂道を起点に私たちの夏の時間は流れる

時間はこの坂をゆっくりと進む


坂につながる様々な小道からやってくる夏


ぽつぽつと現れる夏たち





私たちの夏は
ゆっくりと時間をかけカタチを変えていく


過ぎ去る時間


私たち一人一人の夏





時間は止まらず進み続ける


そして過ぎ去る


夏はやがて起き上がり



それぞれがもと来た道へと消えてゆく

また今年も私達の夏は過ぎ去り
そしてイコウしていく


田んぼダンスメンバー/アース
坂ダンスを終えて
今回のダンスも前回の畑に引き続き
「田んぼダンス」チームと掲げながらも
田んぼではなく坂でダンスを行いました


私達河和田アートキャンプのメンバー達が生活してゆく中で常に存在し続けるこの坂

普段何気なく通り過ぎてしまうこの坂で
約1時間のダンスとなりました


今回のメンバーは左から

ヘルコンドル
びっくり
アース
いちまつ
山田くん
SHINOBU TERASHIMA
鼻セレブ
でしゃばるなー



敷山神社をバックに記念撮影


田んぼダンスメンバーならではのポーズ

今回はメンバーそれぞれが他のプロジェクトで動き、なかなか全員がそろって練習ができない中
ほぼ、ぶっつけ本番でしたが、とても楽しく踊る事ができました

観にきてくださった皆様、ありがとうございました!


おまけ


丸山カフェにて


記念撮影する編集チームの二人
メンバーそれぞれの周りには常に時間と夏が存在する


蔵の前で記念撮影する編集チームのザワーン

時間

田んぼダンスメンバー/アース
お米のすべて


イベントも終わり、今年の夏が終っていく感じがたまらなく悲しいれんげです。 




 しかし、イベントが終わっても農業とアートの活動は終わりではございません!

本日は、以前はさがけを行った稲の束たちが乾燥したので、脱穀を行いました!
私を含め、農業ガールズ4人ともみんな千歯扱のようなもので脱穀すると
勝手に思っていた為、脱穀の作業、大変…。と恐怖していました。


















   

しかし、はさがけをしているところに着くと機械が!! ホッとして作業しました。
よかった、よかった。




 



春にはまだ赤ちゃんだった稲がこんなに大きく立派に成長し、
もみになり、お米になり、ご飯になる、素敵ですね。

春からお米のでき方に関われてよかったです。 
食べる日を今からルンルン楽しみにしてます!                                              



農業とアート/れんげ
MOTH PROJECT&hacoa dining を終えて
どうもー
ぼっこりヘッドのI LOVE UK!!おじさん こと ゆうたです。
素敵なメンバー達が眠さを押し殺し、キツさや不満を我慢しながらもつくり上げていったイベントは全て無事に成功を迎えることができました。
残すところはイベントの余韻を残しながらの後片付けとたくさんの人と出会い、笑い合った河和田を去る事のみとなりました。

hacoa cafeも無事に営業を終えることができ、店舗スペースを貸しして頂いたhacoa様をはじめ、暑い中わざわざ足を運んで頂いたたくさんのお客さんに感謝しております。





カターイ感じの文章を書くのは苦手なんで、ここからはゆるーくいきましょ




日々賑わっていた店舗
学生のお客さんのみでなく一般のお客さんもたくさん来て頂いたのが嬉しかったなー

さいばさんが決め顔なのが気になる




冷製ロールケーキとティースカッシュ
毎日売り切れるのが早く、食べる事ができなかった人ごめんね。




店長のしゅうたくん
厨房でロールケーキつくってる様子


































































































































おじさま達は木村カエラ「BANAZAI」の振り付けを研究しながらの仕込み





夜のフランクボーイ





おっさん達の寝顔
可愛いよなー



ゆうたでした
のぼる?おりる?イコウする?
 
おはようございます、でしゃばるなーです★
朝の挨拶を述べましたが、まだ朝日は拝めておりませぬ。

さて、問題です。本日のタイトルは「のぼる?おりる?イコウする?」とありますが、これは何を指しているでしょう?











答えはー…















坂――――今回の舞台。

って、かっこわるい!マックの使い方わからないので縦が横で横が縦で…うーん。
ま、そんなんです。



そう、坂なんです。
ここを私達はのぼるのか?おりるのか?
それとも イコウ するのか?



そして坂は坂であり


坂であり


坂である。















「サカ?」
「そう、サカ」

「サカ?」
「サカだよ」

「サカなの?」
「うん…サカ」

「…サカ?」
「サカ…サカ?」

「ねえ、それは本当にサカなの?」
















あ、朝日だ。

でしゃばるなーでした。